仮想通貨あれこれ

暗号通貨(仮想通貨)のこといろいろかな

ジャック・ドーシー氏、ツイッター社CEOの退任を発表

ジャック・ドーシー氏は30日、自身のツイッターでTwitter社のCEOを退任したことを明らかにしました。ツイッター社も29日、ドーシー氏がCEOを退任したと発表しています。 併せて、取締役会は全会一致でパラグ・アグラワル氏をCEO兼取締役に任命したことを発表…

ビットコイン、海外の売りポジションは増加

足元のビットコイン(BTC)は650万円台で取引されています。もっとも取引量の多い米ドル建てでは57,200ドル近辺で推移しています(コインマーケットキャップより)。 一部国内の暗号資産(仮想通貨)取引所が出している投資家の未決済建て玉情報(11月29日時…

フィスココイン(FSCC)テクニカル分析(11月26日)

11月17日9時00分時点のFSCCは、407円近辺での推移となっています。8月25日には一時490.00円まで上昇しました。 バーンが発表され、三角もち合いを明確に上放れました。現状、上値めどは290円から490円の大きなボックスの倍返し690円などとなります。 小さい…

NVTから見た足元のビットコイン妥当価格は36,392ドル

暗号資産(仮想通貨)の価値を探る方法として注目されるもののひとつに、「NVT」という指標があります。暗号資産の市場分析で有名なウィリー・ウー氏が考案した指標で、同氏のホームページではリアルタイムの数値を公表しています。NVT(Network Value to Tr…

ハッシュレート分析によるビットコイン妥当価格は37,303ドル

ビットコイン(BTC)の価格予想を行う上で重要な要素のひとつにハッシュレートがあります。ハッシュレートは、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をマイニング(仮想通貨の新規発行や取引承認に必要となる計算作業)する際の速度を表すものです。具体的…

AP通信、バイナンスCEOのCZ氏とのインタビューを公開

AP通信は17日、大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスのChangpeng Zhao(CZ)CEOとのインタビューを公開しました。 まず、CZ氏は、ドージコインは理解できないと述べたましたが、非中央集権の力を示していると言及しました。「私がどう思うかは重要では…

暗号資産(仮想通貨)のイベントスケジュール:11月18日更新

11月16日-11月20日:BLOCKCHAIN WEEK ROME 2021(開催地:ローマ) 11月18日:Bakktのビットコイン先物SQ(日本時間11月19日) 11月22日-11月23日:Incrypted Verse Dubai 2021(開催地:ドバイ) 11月22日-11月23日:TOKEN2049 Asia(開催地:香港) 11月24…

米エンゼルス所属の大谷選手、FTXのグローバル・アンバサダーに就任

MLBのロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平選手が、大手暗号資産(仮想通貨)取引所FTXのグローバル・アンバサダーに就任したことが明らかになりました。 同社CEOのSam Bankman-Fried氏はCNNの電話インタビューで、「彼は今、スポーツ界で最も注目さ…

11月9日時点のCMEのBTC先物建玉分析、中期的には658ドルの上押し圧力

CFTC(米商品先物取引委員会)は火曜日時点でのCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン(BTC)先物の部門別ポジションを当週末に公表しています。為替市場ではCFTCが公表している非商業部門(投機筋)ポジションがよく注目されます。 11月9日時…

ビットコイン、大型アップグレード「Taproot」の実装が完了

暗号資産(仮想通貨)ビットコインは日本時間14日午後、「Taproot」がブロック709,632で実装され、過去4年間で最大のアップグレードが完了しました。2017年8月に「セグウィット」と呼ばれる機能を実装して以来の大型アップデートとなりました。 シュノア署名…

米リップル、企業顧客向けに新サービス「Ripple Liquidity Hub」を発表

米リップルは9日、2022年に提供開始予定の企業顧客向けの新たなソリューション「Ripple Liquidity Hub」を発表しました。 企業が暗号資産(仮想通貨)市場から仮想通貨を簡単かつ効率的に調達するための新しいサービスになっているといいます。企業向けに構…

米アップルCEOティム・クック氏、仮想通貨の保有明らかに

AppleのCEOであるティム・クック氏は9日、The New York Times DealBookカンファレンスで、個人的に暗号資産(仮想通貨)を所有していると明らかにしました。 クック氏は、長期間にわたって仮想通貨に興味を持っていて、このテーマを研究していたと明かし、仮…

ビットコイン、海外の売りポジションは変わらず

足元のビットコイン(BTC)は738万円台で取引されています。もっとも取引量の多い米ドル建てでは65,200ドル近辺で推移しています(コインマーケットキャップより)。 一部国内の暗号資産(仮想通貨)取引所が出している投資家の未決済建て玉情報(11月8日時…

「メトカーフの法則」ビットコイン価格は割高の可能性も

暗号資産(仮想通貨)の価値を探る方法として、「メトカーフの法則」とよばれる計算方法がります。メトカーフの法則は、「ネットワーク通信の価値は、接続されているシステムのユーザー数の二乗(n2)に比例する」というものです。電話やインターネットなど…

NVTから見た足元のビットコイン妥当価格は32,613ドル

暗号資産(仮想通貨)の価値を探る方法として注目されるもののひとつに、「NVT」という指標があります。暗号資産の市場分析で有名なウィリー・ウー氏が考案した指標で、同氏のホームページではリアルタイムの数値を公表しています。NVT(Network Value to Tr…

オーストラリア証券投資委員会、仮想通貨ETP認可のための5つの条件を提示

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)が29日、仮想通貨ETP(上場取引型金融商品)に関する新たな業界ガイドラインを発表しました。ETPとは、上場投資信託(ETF)、上場投資証券(ETN)、コモディティ上場投資信託(ETC)など金融商品の総称です。 ASICは、…

暗号資産(仮想通貨)のイベントスケジュール:10月28日更新

10月27日-10月29日:Blockchain Life 2021(開催地:モスクワ) 10月27日-10月29日:Blockchain Expo Tokyo [Autumn] (開催地:日本) 10月28日-10月29日:Crypto Valley Conference 2021(開催地:スイス) 10月29日:CMEのビットコイン・オプション、ビッ…

10月19日時点のCMEのBTC先物建玉分析、中期的には9,113ドルの下押し圧力

CFTC(米商品先物取引委員会)は火曜日時点でのCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン(BTC)先物の部門別ポジションを当週末に公表しています。為替市場ではCFTCが公表している非商業部門(投機筋)ポジションがよく注目されます。 10月19日時…

Robinhood、暗号資産ウォレットの待機者数が100万人を突破

投資アプリRobinhoodの暗号資産(仮想通貨)ウォレットのウェイティングリストに現在100万人以上の顧客が登録していると、同社CEOのVlad Tenev氏が21日に語りました。 Vlad Tenev氏は、CNBCのDisruptor 50サミットで、「我々は暗号資産プラットフォームを非…

マウントゴックス、債権者が再生計画案を承認

2014年に経営破綻した暗号資産(仮想通貨)交換業者マウントゴックスの日本の再生管財人である小林信明氏は20日、再生計画案が承認されたと発表しました。 発表によると、破綻によって影響を受けた債権者の約99%及び決権総額の約83%の賛成票で可決されたと…

ハッシュレート分析によるビットコイン妥当価格は30,912ドル

あります。ハッシュレートは、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をマイニング(仮想通貨の新規発行や取引承認に必要となる計算作業)する際の速度を表すものです。具体的には、1秒間に何回計算が行われているかを示していて、ハッシュレートが高いとい…

ビットコイン、海外の売りポジションは減少

足元のビットコイン(BTC)は709万円台で取引されています。もっとも取引量の多い米ドル建てでは62,200ドル近辺で推移しています(コインマーケットキャップより)。 一部国内の暗号資産(仮想通貨)取引所が出している投資家の未決済建て玉情報(10月18日時…

「メトカーフの法則」ビットコイン価格は割高の可能性も

暗号資産(仮想通貨)の価値を探る方法として、「メトカーフの法則」とよばれる計算方法があります。メトカーフの法則は、「ネットワーク通信の価値は、接続されているシステムのユーザー数の二乗(n2)に比例する」というものです。電話やインターネットな…

NVTから見た足元のビットコイン妥当価格は29,473ドル

暗号資産(仮想通貨)の価値を探る方法として注目されるもののひとつに、「NVT」という指標があります。暗号資産の市場分析で有名なウィリー・ウー氏が考案した指標で、同氏のホームページではリアルタイムの数値を公表しています。NVT(Network Value to Tr…

Bitmain、中国本土へのマイニング機器出荷停止を発表

大手ビットコインマイニング機器メーカーBitmain社は、同社のビットコインマイニング機器「アントマイナー(Antminer)」の中国本土への出荷を停止すると正式に発表しました。 公式の発表によると、中国の法律および規制を厳格に遵守するため、10月11日から…

米SEC、ビットコインを保有する企業で構成されるETFを承認

米証券取引委員会(SEC)が5日に、ビットコイン(BTC)を保有する企業で構成される「Volt Crypto Industry Revolution and Tech ETF」を承認したことが明らかになりました。 サンフランシスコを拠点とするVolt Equity社が運用するこのファンドは、バランスシ…

暗号資産(仮想通貨)のイベントスケジュール:10月7日更新

10月8日-10月9日:Crypto Gibraltar(開催地:ジブラルタル) 10月10日-10月11日:Blockchain Dubai Expo(開催地:ドバイ) 10月12日:Bakktのビットコイン・オプションSQ(日本時間10月13日) 10月14日:Bakktのビットコイン先物SQ(日本時間10月15日) 10…

9月28日時点のCMEのBTC先物建玉分析、中期的には4,207ドルの上押し圧力

CFTC(米商品先物取引委員会)は火曜日時点でのCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン(BTC)先物の部門別ポジションを当週末に公表しています。為替市場ではCFTCが公表している非商業部門(投機筋)ポジションがよく注目されます。 9月28日時…

米SEC、4つのビットコインETFの審査期間延長を発表

米SEC(証券取引委員会)は9月29日、4つのビットコイン上場投資信託(ETF)に対して、上場可否判断を延長すると発表しました。 審査期間が延長される4つのビットコインETFは、Global X Bitcoin Trust、Valkyrie XBTO Bitcoin Futures Fund、WisdomTree Bitco…

「nanakusa」運営のスマートアプリ、SBIグループ参画を発表

NFT事業を展開する株式会社スマートアプリが、既存株主が保有する株式をSBIホールディングス株式会社<8473>に譲渡することにより、SBIホールディングスの連結子会社となりました。併せて、社名をSBINFT株式会社に変更することも明らかになり、SBIグループの…