仮想通貨あれこれ

暗号通貨(仮想通貨)のこといろいろかな

9月7日時点のCMEのBTC先物建玉分析、中期的には805ドルの上押し圧力

CFTC(米商品先物取引委員会)は火曜日時点でのCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン(BTC)先物の部門別ポジションを当週末に公表しています。為替市場ではCFTCが公表している非商業部門(投機筋)ポジションがよく注目されます。 9月7日時点…

暗号資産(仮想通貨)のイベントスケジュール:9月9日更新

9月9日:Blockchain in Real Estate(オンライン) 9月9日-9月11日:Chain Plus: Asia NFT & DeFi Conference and Investment Roadshow(オンライン) 9月11日-9月12日:Blockchain, Crypto_Arts & Future of Money Conference 2021(開催地:ラゴス) 9月12…

ハッシュレート分析によるビットコイン妥当価格は26,758ドル

ビットコイン(BTC)の価格予想を行う上で重要な要素のひとつにハッシュレートがあります。ハッシュレートは、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をマイニング(仮想通貨の新規発行や取引承認に必要となる計算作業)する際の速度を表すものです。具体的…

Stake Technologiesが約33億円規模のファンド立ち上げ

日本発のパブリックブロックチェーンであるAstar NetworkとShiden Networkの開発をリードするステイクテクノロジーズ(Stake Technologies Pte Ltd)は6日、約33億円規模の「Astar & Shiden エコシステムグロースファンド 1」を立ち上げたと発表しました。 …

「メトカーフの法則」ビットコイン価格は割高の可能性も

暗号資産(仮想通貨)の価値を探る方法として、「メトカーフの法則」とよばれる計算方法があります。メトカーフの法則とは、「ネットワーク通信の価値は、接続されているシステムのユーザー数の二乗(n2)に比例する」というものです。電話やインターネット…

MetaMask、月間アクティブユーザー数が1,000万人を突破

ブロックチェーン企業である米ConsenSysは8月31日、暗号資産(仮想通貨)ウォレト「MetaMask(メタマスク)」の2021年8月の月間アクティブユーザー数(MAU)が1,000万人を超えたことを発表しました。 公式のブログによると、2020年7月に545,080人だった月間…

ビットコイン、海外の売りポジションは増加

足元のビットコイン(BTC)は510万円台で取引されている。最も取引量の多い米ドル建てでは47,000ドル近辺で推移しています(コインマーケットキャップより)。 一部国内の暗号資産(仮想通貨)取引所が出している投資家の未決済建て玉情報(8月30日時点)で…

ジャック・ドーシー氏がビットコインDEX構築に言及

米決済大手Squareとソーシャルメディア大手TwitterのCEOであるジャック・ドーシー氏は28日にTwitterで、暗号資産(仮想通貨)ビットコインの分散型取引所(DEX)を構築する計画を明らかにしました。 ドーシー氏はTBDの責任者マイク・ブロック氏のツイートを…

NVTから見た足元のビットコイン妥当価格は23,840ドル

暗号資産(仮想通貨)の価値を探る方法として注目されるもののひとつに、「NVT」という指標があります。暗号資産の市場分析で有名なウィリー・ウー氏が考案した指標で、同氏のホームページではリアルタイムの数値を公表しています。NVT(Network Value to Tr…

USDCの裏付け資産を現金と米短期国債のみに変更へ

米大手暗号資産(仮想通貨)交換業者コインベース・グローバルなどで構成するコンソーシアム(企業連合)は8月22日、法定通貨の価値に連動するステーブルコイン、USDコイン(USDC)の裏付け資産について、現金と短期の米国債に完全に移すと発表しました。 Ci…

8月17日時点のCMEのBTC先物建玉分析、中期的には2,009ドルの上押し圧力

CFTC(米商品先物取引委員会)は火曜日時点でのCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン(BTC)先物の部門別ポジションを当週末に公表しています。為替市場ではCFTCが公表している非商業部門(投機筋)ポジションがよく注目されます。 8月17日時…

米PayPal、英国で暗号資産取引サービスを開始

米決済大手PayPalは、英国で暗号資産(仮想通貨)取引サービスを開始するようです。今週から、英国の顧客がビットコインやその他の仮想通貨を売買・保有できるようにするとのことです。英国でのサービスにおける同社のパートナーはPaxos社で、マーケットメー…

暗号資産(仮想通貨)のイベントスケジュール:8月19日更新

8月19日:Bakktのビットコイン先物SQ(日本時間8月20日) 8月27日:CMEのビットコイン・オプション、ビットコイン先物SQ(日本時間8月28日午前1時) 9月1日-9月5日:Crypto Mastery Summit(オンライン) 9月6日:Blockchain Expo Global(開催地:ロンドン…

ハッシュレート分析によるビットコイン妥当価格は22,660ドル

ビットコイン(BTC)の価格予想を行う上で重要な要素のひとつにハッシュレートがあります。ハッシュレートは、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をマイニング(仮想通貨の新規発行や取引承認に必要となる計算作業)する際の速度を表すものです。具体的…

ビットコイン、海外の売りポジションは減少

足元のビットコイン(BTC)は510万円台で取引されています。最も取引量の多い米ドル建てでは47,400ドル近辺で推移しています(コインマーケットキャップより)。 一部国内の暗号資産(仮想通貨)取引所が出している投資家の未決済建て玉情報(8月16日時点)…

「メトカーフの法則」ビットコイン価格は割高の可能性も

暗号資産(仮想通貨)の価値を探る方法として、「メトカーフの法則」とよばれる計算方法があります。メトカーフの法則は、「ネットワーク通信の価値は、接続されているシステムのユーザー数の二乗(n2)に比例する」というものです。電話やインターネットな…

米Titan、史上初の仮想通貨のアクティブ運用ポートフォリオを発表

米投資会社Titanは11日、「Titan Crypto」を正式にローンチしたことを発表しました。 Titan Cryptoは、米国の投資家が利用できる、史上初の仮想通貨のアクティブ運用ポートフォリオです。長期的な時間軸で利益を獲得するために、5から10種類の仮想通貨をバス…

米Circle、国法銀行への計画を発表

ステーブルコインUSD Coin(USDC)を運営する米Circleは、米国でデジタル通貨に対応した国法銀行になることを目指していると明らかにしました。 Circleは先月、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に株式を上場することを発表しました。国法銀行を目指す計画があ…

NVTから見た足元のビットコイン妥当価格は29,985ドル

暗号資産(仮想通貨)の価値を探る方法として注目されるもののひとつに、「NVT」という指標があります。暗号資産の市場分析で有名なウィリー・ウー氏が考案した指標で、同氏のホームページではリアルタイムの数値を公表しています。NVT(Network Value to Tr…

7月27日時点のCMEのBTC先物建玉分析、中期的には2,893ドルの上押し圧力

CFTC(米商品先物取引委員会)は火曜日時点でのCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン(BTC)先物の部門別ポジションを当週末に公表しています。為替市場ではCFTCが公表している非商業部門(投機筋)ポジションがよく注目されます。 7月27日時…

米PayPal、アイルランドで仮想通貨チームの編成を開始か

米決済大手のペイパル(PayPal)はアイルランドで暗号資産(仮想通貨)関連のチームを編成し始めた、と同国の首都ダブリンの大手メディアであるインデペンデントが1日に報じました。報道によると、ダブリンとダンドークにあるオフィスで、コンプライアンスや…

暗号資産(仮想通貨)のイベントスケジュール:7月29日更新

7月30日:CMEのビットコイン・オプション、ビットコイン先物SQ(日本時間7月31日午前1時) 7月30-8月2日:Mallorca Blockchain Days(開催地:スペイン) 8月4日:イーサリアム・ロンドンハードフォーク 8月11日:Futurist Conference 2021(開催地:カナダ…

ハッシュレート分析によるビットコイン妥当価格は17,386ドル

ビットコイン(BTC)の価格予想を行う上で重要な要素のひとつにハッシュレートがあります。ハッシュレートは、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をマイニング(仮想通貨の新規発行や取引承認に必要となる計算作業)する際の速度を表すものです。具体的…

仮想通貨デリバティブ取引所FTX、9億ドルの資金を調達

暗号資産(仮想通貨)のデリバティブ(金融派生商品)取引所FTXはシリーズBで9億ドル規模の資金を調達したことが分かりました。 今回の資金調達にはソフトバンクグループやポール・チューダー・ジョーンズ氏の一族、アラン・ハワード氏、コインベース・ベン…

ビットコイン、海外の売りポジションは先週と同水準

足元のビットコイン(BTC)は340万円台で取引されています。最も取引量の多い米ドル建てでは31,600ドル近辺で推移している(コインマーケットキャップより)。 一部国内の暗号資産(仮想通貨)取引所が出している投資家の未決済建て玉情報(7月19日時点)で…

「メトカーフの法則」ビットコイン価格は割高の可能性も

暗号資産(仮想通貨)の価値を探る方法として、「メトカーフの法則」とよばれる計算方法があります。メトカーフの法則は、「ネットワーク通信の価値は、接続されているシステムのユーザー数の二乗(n2)に比例する」というものです。電話やインターネットな…

米Energy Harbor社、オハイオ州の新たなマイニング施設に原子力発電を提供

Energy Harbor社は12日、Standard Power社と提携し、オハイオ州の新しいビットコイン・ブロックチェーン・マイニングセンターにカーボンフリーの原子力発電を提供すると発表しました。 Standard Power社が、オハイオ州コショクトンにある廃墟となった製紙工…

7月6日時点のCMEのBTC先物建玉分析、中期的には4,040ドルの上押し圧力

FTC(米商品先物取引委員会)は火曜日時点でのCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン(BTC)先物の部門別ポジションを当週末に公表しています。為替市場ではCFTCが公表している非商業部門(投機筋)ポジションがよく注目されます。 7月6日時点…

NVTから見た足元のビットコイン妥当価格は37,250ドル

暗号資産(仮想通貨)の価値を探る方法として注目されるもののひとつに、「NVT」という指標があります。暗号資産の市場分析で有名なウィリー・ウー氏が考案した指標で、同氏のホームページではリアルタイムの数値を公表しています。NVT(Network Value to Tr…

「Shiden Network」、Kusamaネットワークに世界で3番目に接続成功

Stake Technologies社は7日、Shidenネットワークが異なるブロックチェーンを接続し相互運用性を提供するPolkadotの実験的ネットワークとして利用されるKusamネットワークにて世界で3番目に接続に成功したと発表しました。また、接続と同時にShiden ネットワ…